助産師が不妊治療を経験してわかったこと

子宮内膜症のため手術→不妊治療開始→体外受精で妊娠・出産した助産師の記録

通院終了

更新が遅れましたが、先週末に不妊治療で長らく通った病院への通院が終了しました。 二人目治療を開始して、ちょうど1年。 こんなに紆余曲折あるとは去年の今頃は想像していませんでした。 でも、なんとか妊娠して通院を終えることができました。 まだ胎動…

なんとか・・・

8月ももう終わりそうなのに、まだまだ暑くて辛いですね。 早く涼しくなってほしいと願う毎日です。 さて、先月の移植の陽性判定後の経過ですが、今のところ妊娠は継続していまして、9週に入るところです。 5週で胎嚢確認、6週で心拍確認ができました。 …

5回目、最後の判定日

毎日、驚異的な暑さが続きますね。 熱中症がこわいので、外出はなるべく避け、家の中でじっとしている毎日です。 「こーえん!こーえん!(公園)」と外遊びをリクエストしてくる娘をなだめるのが大変です・・・。 先日、最後の移植の判定日を迎えました。 …

5回目の移植

昨日の記事にスターをつけてくださった方々、本当にありがとうございました。 中にはブログを始めた頃から読んでくださっていた方もいらっしゃって、お元気にされているかなーとちょっと懐かしい気持ちにもなりました。 皆さんとはブログ上でのおつきあいで…

100万アクセス

約3年前から始めたこのブログですが、おかげさまでこの度100万アクセスを達成しました。 あまりアクセス数には関心なかったですが、100万という数字にはちょっと注目していたら、なんと夫がわざと100万目のアクセスをしてくれました(笑)。 さて、明日は最後…

4回目の判定結果

初めての初期胚2個戻しの結果を聞いてきました。 結果は、かすりもしない陰性でした。 今まで全く着床しなかったことがなかったので、この結果には呆然としてしまいました。 双胎のリスクとか考えて悩んだのは何だったのでしょう・・・。 双胎にはならずと…

4回目の移植

先週、4回目の移植をしてきました。 熟慮の末、主治医の勧めに従って今回は初期胚を2つ移植してきました。 グレード1とグレード2の11細胞です。 今のところ、良い結果でも悪い結果でも、これが最後の移植になる予定です。 でも、妊娠に至らなかったらその…

3回目の移植

お久しぶりです。 また随分と更新が途絶えていました。 スミマセン・・・。 4月下旬に3回目の移植になんとか漕ぎつけました。 今回は移植までにちょっとしたトラブルがあったこともあり、夫と「できたらラッキーくらいの気持ちでいこう!」と話して、わり…

3月も移植はできませんでした

2月のブログ更新から大分間が空いてしまいました。 この間不正出血が続き、今月中旬に受診したところ、まだhCGの反応が微量ですが残っていました。 プラノバールを内服して月経を起こすことになり、先日やっと月経が来ました。 本当は3月の月経開始後移植…

また流産でした

お久しぶりです。 さて、タイトル通り、12月の移植で妊娠したものの1月の初めに流産という結果になってしまいました。 2回連続の流産はかなり精神的にこたえました。 これで3度目の流産です。 今回も胎嚢確認までは至ったのですが、その直後に突然大量出…

12月の治療状況

またまたブログの更新が途絶えていました。 ブログの更新をしなかった1か月の間、治療を再開しました。 12月半ばに移植をし(4AC1個)、先週末判定日を迎え、陽性判定が出ました。 陽性は嬉しかったのですが、前回の経過を考えると不安でいっぱいの毎日…

流産のその後

すっかりブログの更新が途絶えていました。 今日は前回の記事更新後の経過について、少し残しておきたいと思います。 前回の記事更新後、主治医の診察がありました。 主治医も「今回もうまくいくと思ったんだけど」としょんぼりしておりましたが、私の気持ち…

二度目の流産

胎嚢確認まで順調だった今回の妊娠。 何の予兆もなく、突然、流産してしまいました。 前回のブログ記事をアップした翌日のこと、娘と出かけた図書館で突然の出血がありました。 慌ててタクシーで帰宅したものの出血は止まらず、病院に電話。 これはもう、流…

胎嚢を確認できてホッ

先週末、胎嚢確認のために病院へ行ってきました。 早めに着いて採血まではスムーズだったのに、エコーまでの時間が長かったこと・・・。 2時間半経ってようやくエコーできました。 結果、胎嚢確認できました。 ちょうど5週0日で、大きさは6mm。 娘の時…

判定日

先週末、判定日を迎えました。 結果、妊娠判定が出ました。 主治医は「充分いい数値ですよー」と具体的なHCGの数値は教えてくれず、私も聞きもしませんでした。 なんとか着床してくれましたが、これからまだ先は長く、どうなるかはわかりません。 無事に…

誕生日に移植

昨日、移植してきました。 移植したのは4BBの胚盤胞です。 2回目なので流れがわかっており、1回目よりは落ち着いて移植に臨めた気がします。 移植後、エコーで子宮内に白く光る卵が入った培養液を見ると、「どうかうまくいきますように」と祈らずにはい…

不妊治療再開しました

バタバタしていて、すっかりブログから離れていました。 こんなに書かなかったのは、ブログを開始して初めてです。 さて、ブログから離れていた間ですが、残念ながら念願の自然妊娠は果たせず、先月から不妊治療を再開しました。 凍結胚があるので、移植周期…

ベビーカーの不便さ

娘は先日、1歳2ヶ月になりました。 現在は体重が11kg目前となり、ストッケの抱っこ紐での移動が辛くなってきました。 そこで最近、軽量ベビーカー(コンビのF2plus)を購入しました。 結局はぐずった時など抱っこが必要な時も多いので、抱っこ紐とベビー…

凍結胚の保存期限を更新してきました

タイトル通りですが、今年の9月で凍結胚の保存期限を迎えるため、更新手続きに行ってきました。 事前に電話すると、夫婦で来院してくださいとのこと。 夫がお盆休みの間に、娘を連れて行ってきました。 約2年ぶりの病院は懐かしさと共に、「本当に妊娠でき…

二人目の治療に向けて

今月中旬、内膜症の経過観察のため婦人科受診をしてきました。 結果は、3月の受診時から内膜症の悪化はなし。 ホッとしました。 ただ、実は3月に受けた人間ドックで肝機能のデータがあまりよくなく、婦人科での採血のついでに肝機能も調べてもらったのです…

「自然なお産」への違和感

先日、妊娠報告をしてくれた助産師の後輩から、出産場所を助産院にしようと思うがどうだろうかと相談を受けました。 助産院での出産を考えている理由は「自然なお産がしたいから」。 これに対して、私は「うーん・・・」となりました。 明確な自然なお産の定…

1歳になりました

先日、娘が初めての誕生日を迎えました。 おかげさまで、元気にこの日を迎えることができて、とてもうれしく思っています。 振り返れば、睡眠不足で辛かったりちゃんと育てられるのかという不安でいっぱいになったりした最初の頃の日々から、ここまでがあっ…

離乳食にはストックを活用!

あと約1週間で娘の1歳の誕生日を迎えます。 ざっと振り返ると、あっという間だったような長かったような・・・。 娘はついこの間まで寝ているだけだったのに、今はあっという間にハイハイで移動し、どんどん幼児に近づいています。 この成長のスピードには…

食物アレルギー対策

娘は先日、生後11ヶ月を迎えました。 あと1ヶ月で1歳のお誕生日なんて、なんだか信じられません。 最近はものすごいスピードで毎日が過ぎ去って行きます。 1年前は自分が妊婦だったことすら、遥か遠い昔のことのような感じです。 現在のアレルギー対策の見…

離乳食へのハードルが下がったWHOのガイドライン

先日、娘の10ヶ月健診に行ってきました。 2700㌘台で生まれ、小ぶりだった娘はもう10㎏を超え、身長と共に成長曲線のいちばん上、もしくはややはみ出し気味(笑)。 私も夫も身長はある方なので、遺伝だと思います。順調に育って有難いですが、抱っこ紐での抱…

あれから2年

2年前の今日、私は完全流産をしました。 去年もそうでしたが、4月に入ってこの日が近づくと心がざわざわします。 妊娠が発覚した時の喜び、出血した時の不安と焦り、流産が確定した時の目の前が真っ暗になった感じ、涙が止まらなかった日々、再び妊娠でき…

母乳のみの育児へのこだわり

今日は娘の栄養方法について書きます。 現在9ヶ月の娘は離乳食後期にさしかかっており、栄養方法について書くのは今さら感がありますが・・・。 これまでの、栄養方法に対する葛藤、悩み等、一応残しておこうと思います。 母乳のみで育てることへの葛藤 私…

妊娠・出産のハードル

娘は9ヶ月になりました。 生後3ヶ月くらいまでは時間が過ぎるのがとにかく遅く感じたのですが、今は結構なスピードで月齢を重ねています。 また、ふにゃふにゃの頃に比べるとすごく人間らしくなり、成長を実感します。 ごろんと寝ているだけだった頃の娘の…

産後8ヶ月:子宮内膜症と潜在性甲状腺機能低下症の経過

少しずつ春らしく、暖かくなってきましたね。 インフルエンザやノロウイルスなどの感染症を恐れて引きこもる日々だったので、これからはお出かけを楽しめると思うと嬉しいです。 娘に桜を見せてあげるのが楽しみです。 治療は夏以降に再開予定 先日、婦人科…

前倒しで麻疹・風疹ワクチンを接種

麻疹・風疹ワクチン(MRワクチン)は生後6ヶ月から接種可能 2016年夏に、関西や関東で流行した麻疹。 現在もぽつぽつと感染患者の報告がなされています。 麻疹は空気感染で、同じ空間にいただけで感染するほどの強い感染力を持っているので、とても恐ろし…