読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

助産師が不妊治療を経験してわかったこと

子宮内膜症のため手術→不妊治療開始→体外受精で妊娠・出産した助産師の記録

不妊治療はよい経験になったと言えるのか

できれば逃れたかった経験 育児に追われている現在ですが、ふと不妊治療をしていた頃を思い出すことが度々あります。 夢中で治療に心を砕き、過密なスケジュールを綱渡りでこなしていた日々。 卵子の成長と数、受精卵の数、分割して胚盤胞まで達した数、グレ…

元同僚(助産師)からの言葉にモヤモヤ

心の整理がつかなかったこと 不妊治療をしている女性は、周囲からのひとことに傷つくことがあります。 これに関しては、助産師として勤務していた頃、私は実際の患者さんの言葉や不妊ケアの学習を通して学ぶ機会がありました。 その学びを通して、不妊治療中…

『妊娠できないこと』がなぜこんなに辛いのか

私が感じる不妊治療中のストレス 不妊治療をしていると、治療期間が長くなればなるだけ、様々なストレスが生まれるといわれます。 私の経験をふまえていうと、ストレスは様々な内容のものが複雑に絡み合い、時期によっても異なり、自分自身でも何が今いちば…

体外受精を決断するまで

体外受精はしないという選択 子宮内膜症が発覚する前、夫と「もし不妊だったらどうするか」という話をしていました。 すんなりと意見の一致をみたのは、「体外受精はしない」ということ。 夫婦両方の検査をした上で、原因が明確でない不妊の場合は、タイミン…