読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

助産師が不妊治療を経験してわかったこと

子宮内膜症のため手術→不妊治療開始→体外受精で妊娠・出産した助産師の記録

通院終了しました

おかげさまで、先日、体外受精をおこなった病院への通院を終了することができました。 10週6日の胎児のCRL(頭臀長)は42.9mmと、週数より少し大きめに成長していました。 また、E2やプロゲステロンの値も問題なく、TSHも1.08μU/mlと安定していました。 …

ホルモン補充終了

昨日は通院日でした。 いつも通り、受付後に採血、エコー、診察という流れです。 採血、エコーはとてもスムーズでした。 でも、やっぱり、エコー前の緊張はMAXで、「これまで出血なかったから大丈夫」「いや、出血なくても流産の可能性もあるし・・・」 等、…

心拍確認後の経過と体調

8週4日での診察 一昨日は、前回の診察から1週間後の通院日でした。 心拍確認以降、「そろそろ来るかな、来るかな」と恐れていたつわり症状は全くなし。今のところ、食事は普通にできるし、食欲も普通、嘔気なし、仕事も通常通りできる、というありがたい状況…

心拍確認

胎嚢確認から2週間が経った先日、心拍確認のために受診してきました。 胎嚢確認後の2週間は、本当に長かったです・・・。 なるべく余計なことは考えないようにと仕事に通い、仕事のない日は友人に会ったり、夫と出かけたりしていましたが、受診日が近づくに…

胎嚢確認

一昨日は、胎嚢確認のための受診日でした。 判定日を4週0日として計算すると、5週3日にあたる日でした。 10時に病院に到着し、すぐに採血、10時半過ぎにはエコー室へ呼ばれました。 体調の変化などを訊かれつつ、内診台へ。 心の中で子宮外妊娠ではないこと…

判定結果と潜在性甲状腺機能低下症

判定日前日のフライング検査 先週末、判定日を迎えました。 移植後は何ひとつ身体の変化がないまま、判定日までを過ごしました。 普段感じる月経前の胸の張りも全くなし。 ホルモン補充周期だからこんなものなのかなと思いつつも、妊娠の可能性は低いと覚悟…

不妊治療のことを両親に話す

自分の両親の場合 不妊治療について、自分や夫の両親にどこまで打ち明けるか悩む方もいらっしゃると思います。 基本的に自分たちが話したくないなら話す必要はないと思いますが、様々なプレッシャーが多い場合は、かえって話すことで理解が得られる場合もあ…

不妊治療の現況と流産後の気持ち

現在の不妊治療の状況 流産から3か月が経ちました。 最近になってやっとホルモンバランスが整い、身体の調子が戻ってきたような気がします。 私は流産から1か月で月経が開始し、医師から妊娠の許可も下りました。 ですが、遺残卵胞が発覚したり、月経不順に…

転院とまさかの自然妊娠

高度不妊治療のために転院 さて、今年の1月に体外受精へのステップアップを決めた私たちは、高度不妊治療をしている病院を探さなければなりませんでした。 色々と検討を重ねた結果、担当医の勧めもあり、子宮内膜症のフォローもしつつ体外受精をしてくれる、…

これまでの治療と経過

私がはじめて、「不妊症かもしれない」という漠然とした不安を感じたのは、2014年の1月のことでした。 妊娠前に婦人科疾患の有無を確認することを目的に受診したクリニックで、まさかの『子宮内膜症による右卵巣チョコレート嚢胞』の可能性を指摘され、MRIで…