読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

助産師が不妊治療を経験してわかったこと

子宮内膜症のため手術→不妊治療開始→体外受精で妊娠・出産した助産師の記録

2016年もあとわずか

 今年も残すところあと2日。

 2016年は妊娠→出産→育児と変化がめまぐるしく、あっという間に過ぎ去ってしまいました。

 特に、出産してからはのんびりとマイペースだった二人暮らしから激変し、笑ったり泣いたりへこんだり、怒涛のような毎日でした。

 でも、娘へのいとおしさが日々増すばかりで、娘を授けていただけたことに心から感謝です。

 来年も娘の成長に伴いますます忙しくなるのでしょうが、身体に気をつけて頑張らなくては!

 自分の時間が減って、ブログ更新も滞りがちですが、来年も細々とブログを続けていきたいと思っています。

 2017年もよろしくお願い致します。

 

 

 明日から夫の実家へ帰省予定でしたが、なんと、ここまで元気に育ってきた娘が昨日から咳、今日から鼻水の症状ありで、発熱はないものの、帰省は難しいかしらと思っています。

 感染経路はたぶん、予防接種で行った小児科・・・。

 インフルエンザやらノロやらの大流行に伴い、午前中の診療が予防接種時間枠に食い込んでいたんですよね。

 で、その小児科の対応も問題ありで、感染症の患児と予防接種の子どもが同じ部屋で待たされたので、おそらくその時に何かしらのウイルスを貰ってきたのだと思われます。

 気をつけていたのに、このタイミングで・・・・・。

 泣けます(涙)!

 皆様もどうかお気を付けくださいませ。